toggle
2010-01-17

震災とおでん

今日で15年なんですね、月日が立つのは早いな。
震災で色々失い、変化と渦があり、当時を思い出すと
なんとなくモヤモヤしてしまいます。

$Angleレセプション(とっとり~な)

悲しい話しは苦手ですので、
本当にあった、我が家らしい話しを・・・1本!

当時14歳だったワタシツシー
震度7の地域だったんですが
高層アパートで埋立地ということもあり、
突き上げと揺れは凄かったけど倒壊はしませんでした。

この揺れで不思議なことに叫び
棚のお皿が右左逆になっていました。

$Angleレセプション(とっとり~な)

前日に母親がおでんくんおでんを作っていたんです。
(一日置くとダシがしみて美味しいんですよね)

しかし、そのおでんが何処にも見当たらずチェッ

あれはてな?

あれれはてな

$Angleレセプション(とっとり~な)

発見!!

にゃんとうっ・・
床に着地してましたDASH!!!

$Angleレセプション(とっとり~な)

この時は家族で大興奮でしたチョキ

$Angleレセプション(とっとり~な)

しばらくして友達のお母さんが凄い勢いで目
我が家に無事を確認しに来ました。

$Angleレセプション(とっとり~な)

この時すでに我が家はおでん中うまうま

常に揺れる余震の恐怖におびえる緊張感から
とにかくホッ汗としたかったんです。

$Angleレセプション(とっとり~な)

この時「なんて、呑気なっ!逃げなさい・・・
と言われた記憶があります。
(実際高層アパートが倒壊するかもしれない
からと学校に避難していた人が多かったです。)

今でもこの「おでんおでんくん2無事発見事件」は
震災の中で、ゆいいつ笑える家族の思い出です。

$Angleレセプション(とっとり~な)

ワタシが住んでた地域は目に見える被害が
少なかったのと、ライフラインの復旧が早くて
恵まれていたと思います。

地震は怖かったけど、
人の温かさがあった被災生活でした。
友達の家族と肩を寄せ合って一緒に暮らしたり、
見知らぬ人に優しくしてもらえたり、親戚にたすけてもらったり・・・・。

あれから15年たつけれど、とても感謝しています。

あの時、本当にありがとう。

ライン
Angleホームページ(携帯)移動
Angleホームページ(PC)移動
あっという間の15年ポチっとなポッチリ頂ければ嬉しいです↓
一票いれる(・∀・)左クリック

人気ブログランキングへ
クリックでAngleホームページへ移動します↓
$Angleレセプション(とっとり~な)
http://angle-hair.com/

関連記事

コメント10件

  • にがまま。 より:

    1. いいねぇ
    ほっこりするねぇ。

    なんやろね、うまく言えませんが
    大変な時ほど心の余裕て大事よ。

    あんとき学習したのは
    公衆電話はコインが一杯になると
    かけられないという事です。
    電気こないからテレホンカード使えないし
    難儀しました。
    http://ameblo.jp/nigamama/

  • 孔雀 より:

    2. あの時は…
    枕元に本が落ちてきて、もう少し左にそれてたら死んでたf^^;
    鳥取にいたのに…
    それほど酷い地震だったよね。
    神戸にいたツシー、被害にあまりあってなくて良かった。
    おでんのことを考えても、ラッキーだね(o^-')b
    http://ameblo.jp/kujyaku-rose/

  • モリー より:

    3. 無題
    震災の時が14歳やなんて…。ワラワは23歳やわいな。あの日、会社に電話しても不通で、まさか神戸があげな事の中心部とは想像もしてなかったなぁ~。しかも不謹慎な事に『ラッキー!会社休める』と思い勝手に10日間休んだわ(笑)当時の上司からそれからのち『いい加減出勤してくれ』と電話があってようやく重い腰をあげ同期と阪神青木から歩いて昼過ぎにやっと会社に着いたっけ…。あの頃は不慣れで不便な事ばかりで大変やったけど今思えば、当時の仲間や上司との絶対復興させて良い店を作ろうといったやる気や熱意、充実した毎日やったわ。時がたつのが早いような気がするね。毎年この時期がくると新年のおめでたい気分が一新し気が引き締まる思いがするわ。合掌。

  • うか。 より:

    4. 無題
    阪神大震災の時、寝ぼけ眼で見たのは机の上の物がやたら激しく揺れる様子でした。
    テレビをつけたら、怒涛のニュース速報の嵐。

    まさか、こんな大惨事になるなんて揺れを感じたその瞬間は全く思いもしませんでした。

    15年経っても被災者の方の悲しみが確実に癒えているわけではないと思います。
    どうか、こんな悲劇が二度と起きないでほしいと願うばかりです。

    ツシーさんのご家族が無事で本当によかった^^
    お皿やおでんの謎は自然のパワーが成せる技ですねww
    http://ameblo.jp/koutimes/

  • ハルキチ より:

    5. 15年前かー・・・
    ほんと思い出すね。
    私は京都だったけど、古い家はヒビ入ってた!
    もちろんウチの家も!
    ツシーはバリバリ神戸だもんね、何回か話題に上ったよねー。 でもおでんの話は聞いたこと無かったww
    ちょうど高校受験の時だったな~~
    http://ameblo.jp/halnyoki/

  • ツシー より:

    6. 無題
    >にがまま。さんへ

    え、そうなんですか。
    お金がいっぱいになるとかからなくなるんやΣ( ̄□ ̄)!
    けど冷静に考えるとそうですよね。
    そんな大人気だった公衆電話も今や……(つд`)
    にがまま。さんの震災話し、いつか聞かせてもらいましたが、凄く覚えてます。
    特に庭でゴルフの下りの突っ込みで笑えてしまうんです。
    あの時は大変な時期でしたよね。
    http://ameblo.jp/tukupo/

  • ツシー より:

    7. 無題
    >孔雀さんへ

    えー((((゜д゜;))))
    怖いっ!
    良かったですね、さすが幸運の孔雀さん !
    たまたま住んでた地域が酷くなかったですが、地震がくる瞬間の音が忘れられないです
    けど、無事がなによりですよね☆
    http://ameblo.jp/tukupo/

  • ツシー より:

    8. 無題
    >モリーさんへ

    すっごくモリーさんらしすぎて笑えてしまいました。
    震災経験の社員さん達って復帰の話しが熱くて好きです。
    あの固い(外)シモマさんも饒舌でしたもん。
    青木から歩くの凄いですよね、信じられない(T_T)
    こうしてお互い生きていたから数年後出会えたんですよね、不思議。
    http://ameblo.jp/tukupo/

  • ツシー より:

    9. 無題
    >うか。さんへ

    そうですよね、ミラクルです!
    色々な地域の人がさまざまな思いを感じた日です。
    街は復興したけど傷が癒えない人は沢山いますよね、先日震災のドキュメント見て涙しました。
    生きていたからこそ、この先も命を大事にしていきたいです。
    神戸以外の各所で被災があると凄く心配するし、頑張って欲しいと思いをよせてしまいます。
    http://ameblo.jp/tukupo/

  • ツシー より:

    10. 無題
    >ハルキチさんへ

    ハルキチの前の実家もひびがっΣ( ̄□ ̄)!
    そうだったんや、京都も古い家屋多いもんね。
    まさに高校受験やった!
    ワタシは勉強もせず腐ってたわ(-_-;)
    あの後本当に勉強しとけばとあせったな~。
    進路も変わり、目標も変わり、巡り巡って出会ったよね。
    地震がなかったら出会いが変わってたかもと思うと本当に不思議だな。
    http://ameblo.jp/tukupo/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください